【2013年より少ない】2014年の花粉飛散予測

【2013年より少ない】2014年の花粉飛散予測

【2013年より少ない】2014年の花粉飛散予測

2014年 花粉飛散予測

花粉症の方であれば、毎年春が近づいてくるとその年の花粉飛散量が気になります。

 

2014年はとても辛かった2013年と比較すると、少しは楽になるのではないかという予測が出ています。

 

花粉の飛散量は一年おきに、多い年と少ない年を繰り返しています。
今年は昨年よりも少なくなる見込みです。

 

ただ、少ないといっても花粉に変わりはなく、例年通り北海道ではシラカバ、その他の地域ではスギが飛散します。

 

 

 

花粉飛散量は「例年通り〜やや多め」

北海道、近畿、四国に関しては例年と変わらないか、やや多いという予測です。

 

「今年は花粉が少ない」と侮っていると、手痛いことになる可能性があります。

 

やはりシーズンに入り始める前から対策が必要です。

 

 

新しい生活が始まる春は、学生であっても社会人であっても何かと忙しくなるもの。

 

花粉症の辛さは罹った人にしか理解できませんし、花粉症が理由で会社や学校を休むなどということはできれば避けたいと考えるのが通常です。

 

今年も間違いなく花粉が飛散しますから、花粉症の自覚がある方は早い段階で対策を考えてください。

 

地域 予測花粉飛散量(例年比) 2013年と比較
東北 50〜80% 例年並み
関東 50〜80% 例年よりやや少なめ
東海・中部 50〜90% 例年並みかやや多め
近畿 90% 例年並み
中国・四国 80〜90% 例年よりやや多め
九州 80〜150% 例年並かやや多め

 

 

 

2014年話題になりそうな花粉症対策グッズ

ダチョウの卵抽出液配合 塗るマスク

ダチョウの卵の卵黄抽出液を配合した化粧水を、スプレー式で塗布し、塗るマスクとして季節問わず使用できる商品が開発されました。

 

花粉症の天敵とも言えるスギやヒノキも有効で、付けたその時から、マスクや帽子が不要になります。

 

 

ダチョウの抗体には、ヒトの抗体が反応する前にアレルゲンの分子を覆いブロックする効果を備えており、アレルギー症状が治まったという事例が多く報告されています。

 

卵アレルギーの方でも、国によって定められた卵アレルギー検査において卵白アルブミン不検出ですので、安心してご使用いただけます。

 

また、眠気が発生するなどの副作用もありません。

 

 

敏感肌や乾燥肌の人用として開発されたものですから、肌に優しく化粧品が苦手という人でも安心して利用できます。

 

角質層までしっかり浸透してお肌に潤いをもたらすスキンケアができると共に、ミストタイプでメイク後にも使用できるので、女性にとっては魅力的な塗るマスクと言えるでしょう。

 

 

 

ダチョウの卵配合の化粧品

ダチョウ卵の卵黄液を敏感肌や花粉症に効果的な化粧品として、はじめて世界に先駆けて開発・商品化に成功し、長年の研究開発が実ったものでした。

 

TBSの「はなまるマーケット」や日本テレビの「月曜から夜ふかし」、その他各地のローカルTVで紹介された他、朝日新聞や産経新聞などの大手新聞社や各地地方新聞、ネットニュース、フレグランスジャーナル2013年6月号やTHE BIG ISSUE JAPAN 215号5月15日などの雑誌でも取り上げられて以来、一躍名が知られるようになりました。

 

もともとは敏感肌や乾燥肌の人向けの美肌化粧品として産声をあげたものですが、主成分であるダチョウ卵黄が、スギやヒノキ花粉を吸着する機能を兼ね備えている事が、研究で明らかにされました。

 

 

ダチョウ卵黄抽液を肌に直接スプレーする事によって、お肌にバリアを張り、花粉症状が出る前の予防として活用すると効果的です。

 

成分中には、美肌成分であるアミノ酸やヒアルロン酸の効果を倍増させるナノエキスが豊富に含まれており、アトピー肌などの乾燥肌や敏感肌の方でも、安心して使用できます。

 

 

 

以上、【2013年より少ない】2014年の花粉飛散予測についてご紹介しました。

 

【重要】花粉飛散時期とその種類」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

 

 

【人気3品を厳選】花粉症を抑えるお茶ランキング!

和漢の森「白井田七。茶」

日本で1番最初に有機JAS認証を取得した「100%オーガニック」の緑茶。
漢方では上薬とされている極少の「有機田七人参」を配合。


緑茶の抗ヒスタミン作用だけでなく、田七人参の免疫力向上との相乗効果が、花粉症・アレルギー性鼻炎・慢性鼻炎を抑える、止める作用もあるとされ、非常に期待できるお茶。


粉末タイプなので、有効成分を余すことなく吸収できる。


TV・ラジオ・新聞だけでなく、有名グルメ漫画「美味しんぼ101巻」でも紹介されたりと、数多くのメディアが注目する完全無農薬・有機栽培のお茶。




北の快適工房「えぞ式すーすー茶」

1杯の飲むだけで、たった30分で効果を実感できる
そんなスッキリ爽快なお茶が「えぞ式すーすー茶」。


えぞ式すーすー茶は「アレルギー性鼻炎」「花粉」そして「鼻水が止まらなくて困ってる」「鼻呼吸が出来ないくらい鼻づまりが苦しい…」。


そんなお悩みを、薬を服用した時のような眠気を引き起こさずに解消できる、ノンカフェインのお茶となっています。




ティーライフ「プレミアムルイボスティー」

強力な「スーパーオキシド消去活性」により、花粉症だけでなく、お肌のために愛用している方も多い「プレミアムルイボスティー」。


ティーライフのルイボスティーは他社のお茶よりも飲みやすく、美味しいことが特徴の一つ。
ゼロカロリー・ノンカフェインということで、妊婦さんの愛用者も多くみられます。


ビタミンB1・ビタミンC・ビタミンB2・カリウム・マグネシウムなどの栄養素も、無理なく摂取できます。



※上記ランキングは、当サイトからの年間販売数、運営スタッフの試飲による実体験のデータに基づき、総合判断の結果を反映させています。


関連ページ

2018年の花粉飛散予測
2018年の花粉飛散予測について掲載しています。
2017年の花粉飛散予測
2017年の花粉飛散予測について掲載しています。
2016年の花粉飛散予測
2016年の花粉飛散予測について掲載しています。
2015年の花粉飛散予測
2015年の花粉飛散予測について掲載しています。